--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-05-28

ゆうこりんに新恋人

ゆうこりんに新恋人がいた。アイドル小倉優子(24)が不動産会社社長の上月(こうづき)啓市さん(34)と交際していることが25日、分かった。今春に知人の紹介で知り合い、5月に入ってから交際に発展した。小倉は約2年前からお笑いコンビ、よゐこの浜口優(36)との交際が伝えられていたが、ボーイフレンドの域を出ないまま破局。ついに本命の恋人が現れた。

こりん星からやってきたゆうこりんの恋人は、不動産会社のイケメン社長だった。小倉は今春、知人の紹介で上月さんと出会ったという。上月さんは若くして事業を軌道に乗せたイケメンのビジネスマンで、不動産業界では将来を有望視される経営者の1人だという。

2人を知る関係者は「上月社長の一目ぼれに始まって、ゆうこりんは熱烈なアプローチを受けていた」と話す。真剣なラブコールに応えて約1カ月前から交際がスタート。最近は、東京・六本木のレストランなどで堂々とデートすることが多いという。
 ゆうこりんは06年8月に浜口との交際が報じられ、初ロマンスとされた。都内の自宅近くで、そろって愛犬を散歩する姿などが写真誌に掲載された。以来、それぞれが登場するイベントや仕事先では、必ず交際について質問を受けるようになったが、浜口が「いいお友達です」と答えた以外、ゆうこりんは戸惑ったり、時にはふくれっ面で無言を通した。戸惑いはスタッフにも伝わり、追及をさえぎろうと強引に会見が打ち切られるなどのハプニングも続いていた。

2年が経過し、2人が交際を追及されることはなくなっていたが、実際の間柄について放送関係者は「ずっと友達以上、恋人未満のような関係だった」と明かす。騒動の余波もあって、進展のないまま自然に破局を迎えていたようだ。

ゆうこりんの新しい恋は始まったばかりだけに、現時点で結婚までは考えていないようだ。それでも、すでに2人は近い関係者に、交際をスタートさせたことを打ち明けるなど、本気のようだ。

こりん星出身という「ゆうこりんワールド」の特異性で人気と注目を集めた小倉、今年の誕生日が来ると25歳を迎える。着々とマルチタレントへの路線変更もはかりつつある。新恋人の存在を小倉がどのように対応するのか、注目されそうだ。

・・・「友達以上恋人未満」ですか。浜口がどういうつもりで付き合っていたのかよくわからないけど、まだ交際が本格化する前にスッパ抜かれちゃったんで、進展させようにもさせられなかったのかな。一般人の恋愛もそうですが、友達以上恋人未満という微妙なバランスの上に乗っかって駆け引きをしているのって割と心地いいんですよね。お互いの気持ちが向いていると確信出来る時はなおさら。でもそこに安住していると、大体女性から去っていくんですよね・・・。
スポンサーサイト

2008-05-26

「始めの1人」に。

JR横浜線の電車内でアルバイト女性(22)の体を触ったとして、県警相模原署は25日、相模原市由野台、同市立博物館主幹武井邦夫容疑者(52)を県迷惑防止条例違反の現行犯で逮捕した。「自分から触ってはいない」と容疑を否認している。

調べによると、武井容疑者は午後8時50分ごろから約3分間、町田―淵野辺駅間を走行中の電車内で女性の下半身を繰り返し触った疑い。

女性は武井容疑者の右手をつかみ、「この人痴漢です、助けてください」と何度も叫んだが、周囲の乗客は次の淵野辺駅まで反応しなかったという。

同駅到着後、武井容疑者が逃げようとしたため、女性が再度助けを求めたところ、乗客の男性が協力して取り押さえ、駅員に引き渡した。 

・・・無関心もここまで来るとちょっと問題ですねえ。無関心だから反応しないのか、怖いから反応しないのか、あるいはみんな「誰かが反応するだろう」と思うのか・・・たぶん全てが理由だと思うんですよね。誰か1人反応すれば周りも反応すると思うので、誰かが「始めの1人」にならないといけないんですよね。

2008-05-23

逆ネカマに自殺に追い込まれる

米連邦捜査局(FBI)は15日、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)大手「マイスペース」の中で、架空の少年に成り済ましてネット上で13歳の少女をもてあそび、精神的に傷つけた末に少女を自殺に追い込んだ49歳の女が、ロサンゼルス連邦大陪審で不正アクセス罪などにより訴追されたと発表した。

訴追されたのは、ミズーリ州に住むローリ・ドリュー容疑者。2006年秋、マイスペースに架空の16歳の少年の名前で不正登録し、共犯者とともに被害者の少女とメールやチャットを介してネット上で交際。

「少年」が少女に対して恋愛感情があるように信じ込ませ、交際から約1カ月後に突然、「お前なんかいなくなってしまえ」などの言葉を送信し、翌日、少女は自殺した。

米メディアによると、ドリュー容疑者は少女の近所に住んでいた。ミズーリ州では罪に問えないために、FBIが連邦法に基づき捜査していた。 

・・・う~ん・・・何のために?という気がしますね。要は「逆ネカマ」という事になりますけど、目的の想像が出来ません。ただ単に愉快犯はのか、レズなのか・・・。いずれにしても日本でも起こりえる話しではありますよね。


2008-05-20

キンコン西野と臼田あさ美が破局

タレントの臼田あさ美が、14日(水)に放送されたフジテレビ系バラエティ『グータンヌーボ』に出演し、「前まで付き合ってた人がいて、結構みんなに知られてたんですけど、もう別れちゃって…」と、交際していたお笑いコンビ・キングコングの西野亮廣との破局を明らかにした。

臼田と西野は、05年夏ごろから一部週刊誌等で交際がささやかれるようになっていたが、臼田は「周りの人も(交際を)言ってくれたほうが楽だったりするじゃないですか。お互い気にせず悪いこともしていないし」と、周囲には交際をオープンにしてきたという。

だが、「もう別れちゃって…でもう結構経ってるんです」と具体的な時期は明言しなかったが、2人が破局したことを明らかにした。また、新たな恋については「全然ですよ。そんな気配もなんですけど。心配…」と、現在は彼氏がいないと“フリー宣言”していた。

一方、西野もレギュラー出演しているラジオ『ガッチャガッチャガッチャ』(文化放送)で既に“破局”を告白していた。今年2月、西野がある事情で臼田を怒らせ1か月ほど会わない時期があったが、その後、再会した際に臼田から「1人で平気だった」と言われ、別れることになったという。

・・・キンコン西野ってものすごく評判悪いですよね~何でなんでしょ。独りよがりって事なのかな。個人的に臼田あさ美は好きなので、別れてよかったよかった。

2008-05-18

さんまが27時間テレビに復活

フジテレビ系夏の恒例番組「FNS27時間テレビ」(7月26日後7・0~27日後9・54)の総合司会を、お笑いタレントの明石家さんま(52)が単独で務めることが15日、分かった。さんまの総合司会は第1、第3回以来、19年ぶり3度目。日本中を笑いに包むべく、“あみだババア”から“ダメダメボーイズ”まで、伝説的キャラクターたちを復活させ、27時間をしゃべり倒す。

ガソリン税に年金問題、毎日のように起こる凶悪犯罪…。暗く沈んだ日本を明るくすべく、日本一陽気な男が立ち上がった。

さんまに話をもちかけたのは、「オレたちひょうきん族」を手がけ、第1回「27時間テレビ」を担当した総合演出の三宅恵介氏(59)。「今回は最初にやっていたような『笑い』の原点に戻ろうというコンセプト。じゃあ、1回目に帰ると誰だろう?と思った時に、ぼくの中には、さんまさんしかいなかった」と話す。

「27時間テレビ」は昭和62年にスタート。昨年までの全21回に何らかの形で出演しているのはさんまだけ。三宅氏は「さんまさんにお願いしたところ、快く…」。「快くはないですよ!」とすかさずさんま。「去年の27時間が終わった後、三宅さんが勝手にぼくの名前を書いて企画書を出してしまい、『今度定年なんで』とお願いされたんです」とこぼした。

しかし、受けた以上はベストを目指す。番組では、さんまと三宅氏が「ひょうきん族」などから産んだ〔1〕ブラックデビル〔2〕アミダばばあ〔3〕しっとるけ〔4〕なんですかマン〔5〕パーでんねん〔6〕貴子ママ〔7〕ダメダメボーイズの7大キャラを復活させ、27時間の中で神出鬼没の登場をする予定だ。

50歳を超えての27時間トークにさんまは、「週に1回寝ない日があるので、普通の感覚でできると思う。気づくと、『おれ36時間しゃべってるよな』とかありますんで。それほど驚くことではないんです」と涼しい顔。それどころか、「100キロ走りながらしゃべろうか」と、他局の長時間テレビの目玉も頂こうかという勢いだ。

「涙はいらない、感動はいらない。楽しくおもしろいテレビを目指してやるだけです」とさんま。27時間笑わせっぱなし、という過酷な!?トークマラソンを前に、気合いを入れている。

・・・久々にフジテレビらしい27時間テレビになりそうですね。さんま・たけし・タモリのBIG3がそろった時は面白かったなあ・・・しかし「7大キャラ」と言っても今の若い人にはわからないでしょうね。さんまのパワーもちょっと落ちてきましたから、コケないかどうか心配ですが、楽しみです!

2008-05-16

国広富之の娘が女優デビュー

俳優国広富之(55)の次女、谷内里早(りさ=14)が女優デビューすることが15日、分かった。野坂昭如氏の同名小説が原作の映画「火垂るの墓」(日向寺太郎監督、7月5日公開)に出演した。清涼感や存在感を持つ10代女優を探していた関係者の目に留まり、起用が決まった。度胸や存在感は父親譲り、音楽の才能はバイオリン教師の母親譲りで、将来性にあふれている。

昨年、国広が「こんなに大きくなりました」と愛娘の写真を芸能関係者に見せたことが、すべての始まりだった。見初めた関係者から、写真はすぐに日向寺監督の手に。凜(りん)としたたたずまいで「ぜひこの子を使いたい」と言わしめた。父親の影響は特に受けていないという谷内も「テレビで見ていると楽しそう」と、芸能界に興味を持っていたことから、デビューが決まった。

現在、ティーン向けファッション誌「ピチレモン」のモデルとして活動している。映画撮影に参加したのは昨年夏。不遇の主人公の兄が淡い恋心を抱く校長の娘を演じた。ピアノを弾いたり、透明感のある声で歌うシーンが印象的だ。母親はバイオリン教師で、幼いころから音楽に親しんできた。「映画やドラマに出てみたい。ボーイッシュな役をやってみたい」と芸能界での活躍を夢見ながら「音大のバイオリン科に行きたいと思っています。バイオリンは続けたい」と両立を目指す。ピアノは幼稚園のころから学び、あわせて始めたバイオリンは今も続けている。

目標とする女優は宮崎あおいと韓国女優のイ・ナヨン。「2人の演技はとても自然で上手だから」と説明する。母親の影響から韓国ドラマもよく見るという。現在、中学3年生。国広とは「あまり話をしていません」と思春期の少女の素顔をのぞかせる。「友達のお母さんから言われて、すごい人だったんだと思いました。普段は意識していません」。どんな父親なのかと問われると「お皿を洗ったり、テキパキとしています」。塾の送り迎えの車中で、国広から「自分のセリフが終わっても演技をやめちゃダメだよ」とアドバイスされ「反省点はいっぱいありましたし、なるほどなぁ、と思いました」。父としてではなく、芸能界の先輩からの言葉として素直に感謝している。

・・・この娘、目がクリっとしていてものすごく可愛いですよ。女優としての実力は未知数ですが、ぜひ頑張って欲しいものです。しかし国広富之と聞くとどうしても「トミーとマツ」を思い出してしまうのは私が歳だからでしょうか・・・。

2008-05-05

じゃかましいわ、いろいろあるんじゃ

お笑いタレントの木村祐一(45)が1日、日テレ「ラジかるッ」に生出演し、辺見えみり(31)と4月25日に離婚したことについて語った。

同27日に吉本興業のお笑いフェス「ライブスタンド08」に出演。「2万人の前で出たくなかった。でも温かい声に迎えられ、17~18歳の子に『頑張って』と言われたり。じゃかましいわ、いろいろあるんじゃ、って(思った)」と話した。

離婚後も2人で食事し、冗談を言い合っているという。「感謝の気持ちで、人生無駄なし」としみじみ。えみりから「今後、あなたが入院とかしたら、次の奥さんがいようが、それを押しのけて枕元は私が陣取る」と言われたことも明かし、円満離婚を強調した。

また、一般人男性と昨春に結婚していたことを同29日に明かした鳥居みゆき(27)は、披露宴の予定について「なきにしもあらず。真相は闇の中で、私は蚊帳の外で。フッフー。上野の高架下とかで」と、相変わらずの支離滅裂トークではぐらかした。

・・・キム兄はともかくとして、鳥居みゆきの相変わらずっぷりに大爆笑しました。これが天然なのか、キャラなのかは判断の難しいところですが、どちらにしてもこのままの道を突っ走って欲しいです!


2008-05-04

太った矢口

元モーニング娘。の矢口真里が、かなりヤバいことになっているという。見事に小太ってきているのだ。4月27日、インターネットでできる無料フィットネスサイトのPRイベントに出席したが、「ある意味、人選としては適格でしたね(笑)。それでも、太ってきた矢口にはびっくりしました。記者の質問は、恋人と報道された若手俳優のことや、復帰した加護亜依についてばかりだったので、体型の変化を突っ込まれることはなかったですが」(スポーツ紙記者)

矢口は身長144センチと、もともとちっちゃくてかわいらしいタイプだったが、それだけに体重が少しでも増えると、縦横の比率から見て、肥満ぶりが異常に目立ってしまう。関係者によれば、最近の矢口は明らかに運動不足だという。

「モーニング娘。時代も、お菓子をよくポリポリしていましたが、運動量が半端じゃなかった。ツアー前は、1日10時間のダンスレッスンを、10日ぐらいぶっ通しでやりましたし、仕事そのものが忙しかった。あの頃に比べれば今は音楽のほうは暇で、動きの少ないドラマなどが多いし、それでもお菓子をポリポリしている。太るのは当然ですよ」

元アイドルが、アイドルを店じまいした途端に太るというのは、昔から芸能界ではよくあることだが、自らが宣伝したフィットネスサイトを活用して、そんな前例をぜひ矢口には覆してもらいたいものだ。

・・・たぶん彼女は太りやすい体質ですね。年齢的にも代謝の落ちてくる時期ですし、油断してるとあっという間に太ってしまいますよ~。小さくてキュートなのが矢口のウリですから、注意しないといかんですな~。

2008-05-03

30円以上値上げってどういう事だ。

政府は、ガソリン税の暫定税率が復活しても直ちにはガソリン価格は上昇しないとの見通しを示していたが、実際には、1日から値上げが相次いだ。

町村官房長官は4月23日の記者会見で、「どのスタンドも(安い税率で仕入れたガソリンを)タンクいっぱいに貯蔵して備えていると思う。全部使われるのに1週間くらいかかるのではないか。連休中に一気に値上がりすることには多分ならない」と述べていた。

しかし、1日の記者会見では「(値上げが)多いか少ないかまだ分からない。(スタンドの)判断の是非を私が問うことはできない」と述べるにとどめた。

政府は、ガソリン価格が一気に上がった背景には、便乗値上げもあるのではないかとの見方を示唆している。福田首相は1日夜、「便乗値上げが起こらないように、経済産業省に今日も監視を指示した」と官邸内で記者団に語った。

・・・見通し甘すぎますね。軒並み値上げしまくってます。GWを前にしてこれは結構痛いですよ。庶民の暮らしぶりが政治家には見えてませんね。原油価格の高騰、穀物相場の高騰・・・我が政府は無策ですね。

入れるだけで燃費向上

2008-05-01

「して」か「死ね」

4月29日のJ1リーグ・F東京-大分戦(味スタ)で、大分の選手が西村雄一主審(36)から「死ね」などと暴言を受けたとしている問題で、日本サッカー協会は1日、西村主審が「『死ね』とは一切言っていない」と説明していることを明らかにした。

日本協会はこの日、当該試合の西村主審と副審1人から事情を聴取。Jリーグも大分から文書と口頭、F東京からは口頭で報告を受けた。西村主審は、問題の場面で抗議した選手に、「『うるさい。黙ってプレーして』と言った」と説明したという。

会見した田嶋幸三専務理事は、<1>テレビ映像での西村主審の様子<2>F東京の選手が暴言を聞いていない<3>大分の報告書では暴言を聞いたのはDF上本だけ--などの点から、「『(プレー)して』と『死ね』の聞き違いではないか」と強調した。「うるさい」との発言も「試合中は、あり得る話。失礼と判断されるものはなかった」とした。

田嶋専務理事は「Jリーグが選手本人や周辺から、もう一度調べる必要がある。即刻結論を出したい」と、さらに調査する意向を示した上で、西村主審の処遇については、「辞めさせる考えはない」とした。

・・・この問題は水掛論で泥沼化しているようですね。まあ真相は本人のみぞ知る、というところですが、審判にも品格が求められますね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。