--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-12-31

はじめましてー

最近よくチェックするサイトたち

着物や浴衣のヘアスタイルアレンジ

ママの入学式スーツ選び

PSPで音楽を楽しむには

つわりの症状と対策

木村拓哉ドラマ「CHANGE」情報サイト

イオンの1万円スーツで入学式・卒業式

人気のヘアスタイルを集めました

ユーザー車検のススメ

潮干狩りに行こう!

SBYでコスメ無料サンプルをゲットする!

男の眉毛の整え方について

エチュードハウスのBBマジッククリームを使ってみましょう

バースデーケーキ手作りのススメ

六星占術と細木数子さんについて

今から始めるアルバイトと履歴書の書き方
スポンサーサイト

2008-05-23

逆ネカマに自殺に追い込まれる

米連邦捜査局(FBI)は15日、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)大手「マイスペース」の中で、架空の少年に成り済ましてネット上で13歳の少女をもてあそび、精神的に傷つけた末に少女を自殺に追い込んだ49歳の女が、ロサンゼルス連邦大陪審で不正アクセス罪などにより訴追されたと発表した。

訴追されたのは、ミズーリ州に住むローリ・ドリュー容疑者。2006年秋、マイスペースに架空の16歳の少年の名前で不正登録し、共犯者とともに被害者の少女とメールやチャットを介してネット上で交際。

「少年」が少女に対して恋愛感情があるように信じ込ませ、交際から約1カ月後に突然、「お前なんかいなくなってしまえ」などの言葉を送信し、翌日、少女は自殺した。

米メディアによると、ドリュー容疑者は少女の近所に住んでいた。ミズーリ州では罪に問えないために、FBIが連邦法に基づき捜査していた。 

・・・う~ん・・・何のために?という気がしますね。要は「逆ネカマ」という事になりますけど、目的の想像が出来ません。ただ単に愉快犯はのか、レズなのか・・・。いずれにしても日本でも起こりえる話しではありますよね。


2008-05-20

キンコン西野と臼田あさ美が破局

タレントの臼田あさ美が、14日(水)に放送されたフジテレビ系バラエティ『グータンヌーボ』に出演し、「前まで付き合ってた人がいて、結構みんなに知られてたんですけど、もう別れちゃって…」と、交際していたお笑いコンビ・キングコングの西野亮廣との破局を明らかにした。

臼田と西野は、05年夏ごろから一部週刊誌等で交際がささやかれるようになっていたが、臼田は「周りの人も(交際を)言ってくれたほうが楽だったりするじゃないですか。お互い気にせず悪いこともしていないし」と、周囲には交際をオープンにしてきたという。

だが、「もう別れちゃって…でもう結構経ってるんです」と具体的な時期は明言しなかったが、2人が破局したことを明らかにした。また、新たな恋については「全然ですよ。そんな気配もなんですけど。心配…」と、現在は彼氏がいないと“フリー宣言”していた。

一方、西野もレギュラー出演しているラジオ『ガッチャガッチャガッチャ』(文化放送)で既に“破局”を告白していた。今年2月、西野がある事情で臼田を怒らせ1か月ほど会わない時期があったが、その後、再会した際に臼田から「1人で平気だった」と言われ、別れることになったという。

・・・キンコン西野ってものすごく評判悪いですよね~何でなんでしょ。独りよがりって事なのかな。個人的に臼田あさ美は好きなので、別れてよかったよかった。

2008-05-18

さんまが27時間テレビに復活

フジテレビ系夏の恒例番組「FNS27時間テレビ」(7月26日後7・0~27日後9・54)の総合司会を、お笑いタレントの明石家さんま(52)が単独で務めることが15日、分かった。さんまの総合司会は第1、第3回以来、19年ぶり3度目。日本中を笑いに包むべく、“あみだババア”から“ダメダメボーイズ”まで、伝説的キャラクターたちを復活させ、27時間をしゃべり倒す。

ガソリン税に年金問題、毎日のように起こる凶悪犯罪…。暗く沈んだ日本を明るくすべく、日本一陽気な男が立ち上がった。

さんまに話をもちかけたのは、「オレたちひょうきん族」を手がけ、第1回「27時間テレビ」を担当した総合演出の三宅恵介氏(59)。「今回は最初にやっていたような『笑い』の原点に戻ろうというコンセプト。じゃあ、1回目に帰ると誰だろう?と思った時に、ぼくの中には、さんまさんしかいなかった」と話す。

「27時間テレビ」は昭和62年にスタート。昨年までの全21回に何らかの形で出演しているのはさんまだけ。三宅氏は「さんまさんにお願いしたところ、快く…」。「快くはないですよ!」とすかさずさんま。「去年の27時間が終わった後、三宅さんが勝手にぼくの名前を書いて企画書を出してしまい、『今度定年なんで』とお願いされたんです」とこぼした。

しかし、受けた以上はベストを目指す。番組では、さんまと三宅氏が「ひょうきん族」などから産んだ〔1〕ブラックデビル〔2〕アミダばばあ〔3〕しっとるけ〔4〕なんですかマン〔5〕パーでんねん〔6〕貴子ママ〔7〕ダメダメボーイズの7大キャラを復活させ、27時間の中で神出鬼没の登場をする予定だ。

50歳を超えての27時間トークにさんまは、「週に1回寝ない日があるので、普通の感覚でできると思う。気づくと、『おれ36時間しゃべってるよな』とかありますんで。それほど驚くことではないんです」と涼しい顔。それどころか、「100キロ走りながらしゃべろうか」と、他局の長時間テレビの目玉も頂こうかという勢いだ。

「涙はいらない、感動はいらない。楽しくおもしろいテレビを目指してやるだけです」とさんま。27時間笑わせっぱなし、という過酷な!?トークマラソンを前に、気合いを入れている。

・・・久々にフジテレビらしい27時間テレビになりそうですね。さんま・たけし・タモリのBIG3がそろった時は面白かったなあ・・・しかし「7大キャラ」と言っても今の若い人にはわからないでしょうね。さんまのパワーもちょっと落ちてきましたから、コケないかどうか心配ですが、楽しみです!

2008-05-16

国広富之の娘が女優デビュー

俳優国広富之(55)の次女、谷内里早(りさ=14)が女優デビューすることが15日、分かった。野坂昭如氏の同名小説が原作の映画「火垂るの墓」(日向寺太郎監督、7月5日公開)に出演した。清涼感や存在感を持つ10代女優を探していた関係者の目に留まり、起用が決まった。度胸や存在感は父親譲り、音楽の才能はバイオリン教師の母親譲りで、将来性にあふれている。

昨年、国広が「こんなに大きくなりました」と愛娘の写真を芸能関係者に見せたことが、すべての始まりだった。見初めた関係者から、写真はすぐに日向寺監督の手に。凜(りん)としたたたずまいで「ぜひこの子を使いたい」と言わしめた。父親の影響は特に受けていないという谷内も「テレビで見ていると楽しそう」と、芸能界に興味を持っていたことから、デビューが決まった。

現在、ティーン向けファッション誌「ピチレモン」のモデルとして活動している。映画撮影に参加したのは昨年夏。不遇の主人公の兄が淡い恋心を抱く校長の娘を演じた。ピアノを弾いたり、透明感のある声で歌うシーンが印象的だ。母親はバイオリン教師で、幼いころから音楽に親しんできた。「映画やドラマに出てみたい。ボーイッシュな役をやってみたい」と芸能界での活躍を夢見ながら「音大のバイオリン科に行きたいと思っています。バイオリンは続けたい」と両立を目指す。ピアノは幼稚園のころから学び、あわせて始めたバイオリンは今も続けている。

目標とする女優は宮崎あおいと韓国女優のイ・ナヨン。「2人の演技はとても自然で上手だから」と説明する。母親の影響から韓国ドラマもよく見るという。現在、中学3年生。国広とは「あまり話をしていません」と思春期の少女の素顔をのぞかせる。「友達のお母さんから言われて、すごい人だったんだと思いました。普段は意識していません」。どんな父親なのかと問われると「お皿を洗ったり、テキパキとしています」。塾の送り迎えの車中で、国広から「自分のセリフが終わっても演技をやめちゃダメだよ」とアドバイスされ「反省点はいっぱいありましたし、なるほどなぁ、と思いました」。父としてではなく、芸能界の先輩からの言葉として素直に感謝している。

・・・この娘、目がクリっとしていてものすごく可愛いですよ。女優としての実力は未知数ですが、ぜひ頑張って欲しいものです。しかし国広富之と聞くとどうしても「トミーとマツ」を思い出してしまうのは私が歳だからでしょうか・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。